リアルミリタリーポーチカスタム

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 21:19

<リコイルオーナーブログ>

 

今日は軍用装備品/ミリタリーアイテムのカスタム(リメイク)ものを紹介しよう。このアイテムは近日リコイルより販売予定のミリタリーポーチカスタム!

 

 

普段手ぶらで行動することの多い私、冬場であれば衣類のポケットで事足りるのだが・・夏場に限り収納スペースが足りなくなる。そこで活躍するのがこのアイテム。私が必要としていたから作った!そんな感じの商品である。

 

軍用の実物をベースに手を入れて作り直したリメイクもの。元は弾倉(弾薬)を入れるためのポーチだ。軍用というと何やら凄そうだが、実際にはチープな作りのものが多かったりする。個人装備品などはものすごい数が納入されるため納入業社の選定にあたっては熾烈な入札競争となるのは軍用品に限ったことではない。

 

その競争を勝ち抜くために必要なことはローコストであるということ。選ばれたメーカー(納入業社)のアイテムというものは要は安売り競争に競り勝ったアイテムと云うことであって、決して優れた作りの一流品などではないのである。結果としてチープな作りの個人装備品を目にすることが多くなる。

 

ベースに選んだこのポーチも例外ではなくチープな作りが見て取れる。だがベースに使う分にはチープであって構わない。手を加えることで魅力的なアイテムに変えてしまえば良いのだから。

 

このポーチはフラップレスのいわゆるダンプポーチだ。ダンプとは投げ入れると云う意味でカバー(フラップ)等がなく口が開いた状態なのでホックを外したり蓋をあげたりするような手間を必要とせずに無造作、かつスピーディーにものを入れるような使い方をする。

 

オススメの使い方としてはコンパクトカメラなのを入れるには良さげだね。。

 

RX100M5あたりなら重量も軽いのでポーチに入れて持ち歩くのに良い。一緒にクッション材などを入れれば尚良いだろう。

 

もうワンサイズ大きなX100Fでもいけるかな?

 

カスタムポーチのサイズ感としては丁度X100Fの横幅がスッポリと収まる感じ。

 

他には財布とスマホあたりを入れる・・そんな使い方が良いだろうか。

 

ポーチの中には仕切り等があるわけではないから只ぶっ込む感じ。必要に応じて適当な仕切りやクッション材等を入れたりして使うのも良いだろう。

 

 

実際のところ・・私に限っては何も入れずに使うことが一番多買ったりする。使うとは言わないか・・格好良いからこのポーチをたすき掛けして外出している。ファッションの一部である。ストラップ部分はチープな元のものを取り外して強度のあるコットンストラップに付け替えた(別の軍用品から流用)ストラップの片側にはリコイル製ストラップでお馴染みの『スモールポケット』と『Dカン金具』をセットし、ポーチ部分には『ミドスサイズポケット』を取り付けた。。ポケットパーツはイタリア産の皮革で製作。

 

もう一度1枚目の画像を見てみよう。ミリタリーカスタム!リコイルの推すスタイルである。

 

何々用と限定するものではないがラフに、無骨に、それでいてマテリアルにこだわったセットアップが施してあるリコイル製ミリタリーカスタムポーチがお勧めである。

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM